CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
おすすめ
MOBILE
qrcode
LINK
 
日々の農業機械・農機具整備や修理した機械を紹介していきます。 
<< US361 リヤガラスわれ・作業機傾きシリンダオイルホース折れ | main | GC33T チェーンソーエンジン不調 >>
つる切り機 SHK-801 燃料漏れ、その他
 つる切り機 SHK-801 燃料漏れ、デバイダ固着、切刃固着が入庫

意外と大変なんですつる切り機は!!!!


現在はないメーカーのつる切り機です。

とりあえず燃料漏れからいきましょう。

確認したらオーバーフローです。

キャブレターを取り外してー

 分解してー 確認したらフロートのところのゴム接触面が腐っています。

直るかなー?とりあえずつけおきしましょう。

その間にキャブレターをさがすため取引先に片っ端からTEL、内1社が取り扱いあるとのこと。
*現在つぶれたメーカーなのでエンジン型式から追っていきました。

回答は明日以降になるとのこと。

なので期待しないで組み付け・・・・・漏れは収まったがアイドリング安定しない。

内部汚れやバルブのがたつき具合からしてこんなもんでしょう。

ついでにスパークプラグとエンジンオイル交換しておきます。

さて一番問題のデバイダにいきましょうか。


ガスでデバイダ取り付け面が真っ赤になるまで焼きましょう。
*ここの固着は中途半端に焼いたくらいでは動きません。

真っ赤になったら大ハンマーの出番です。

変形を気にせず渾身の力を込めてデバイダーをたたきます。

ちょっとしか動かない。・・・焼きが足らない。

再度時間をかけて焼きます。の繰り返し。

とれたーと思ったら午前中終了。片側だけか!

画像が逆さですね。

もう片方も取ってすでに午後3時!

一日仕事です。

次は切刃です。

同じくガスで焼きます。

こんな感じで焼いています。

真っ赤になったらハンマーで上下にたたいて動かします。

一本あたりの時間はたいしたことがないのですが全数となると・・・うーん、気がめいります。

明日使うということなのでとりあえずキャブレターはメーカーにあったら後で交換ということで終了。

交換部品
スパークプラグ
エンジンオイル

交換部品は少なかったがかなり疲れました。
| つる切り機 | 20:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://seibi.nouki.info/trackback/21