CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
おすすめ
MOBILE
qrcode
LINK
 
日々の農業機械・農機具整備や修理した機械を紹介していきます。 
<< SD-202D4 背負動噴 液剤漏れ | main | MC30A チェーンソー エンジンかからず >>
D318 トラクター燃料漏れ
 シバウラ D318 トラクター燃料漏れ

燃料漏れで入庫
で確認すると結構漏れている。
 漏れている場所を確認すると噴射ポンプから

パイプの付け根部分から漏れ出しています。

静止画像なのでわかりにくいですが4本全部から結構な勢いで漏れている。

部品注文するのにメーカーに電話で確認すると「精密部分なのでその部分の部品は出ません、噴射ポンプASSY交換してください」

じゃちなみ噴射ポンプASSYのお値段は¥・・・・円です。
*価格は事情により公表できませんがお高いです。

あまりにお高いの発注キャンセルです。

とりあえず外してみましょう。

同じ大きさのOリングと交換します。
はずしたOリングは亀裂・切れがありました。

この部分です。

ここの部品は組付けるときはごみや砂など入らないように細心の注意を払って組付け。
*ここで燃圧上がるのでごみが入るとポンプ内に傷が付きが壊れます。

組付け後燃料漏れ確認。漏れなしで終了。

手が軽油だらけなので画像が撮れませんでした。

| トラクター | 11:23 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
Oリングの交換で済むのを、メーカーの言うとおり、ポンプASSY交換したら、農家の負担は相当なものになりますね。怖い話ですねー。色々、参考になります。
| ヒロー ヒロクン | 2010/11/02 8:57 PM |
Oリングの交換で済む
   ↓
本当はメーカーの言うとおりポンプASSY交換が基本です。
ポンプメーカーはいじられないように五角形のねじを使用していじれないようにしています。ので通常はポンプ交換かポンプメーカーに修理依頼という感じになります。

今回はお客さんにごみ混入の場合は最悪壊れますの了承を得て修理しました。
*ポンプ内は1000分の1ミリ精度
| 農機 | 2010/11/06 7:19 PM |









http://seibi.nouki.info/trackback/158