CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
おすすめ
MOBILE
qrcode
LINK
 
日々の農業機械・農機具整備や修理した機械を紹介していきます。 
<< YM2310D  トラクター オイル漏れ | main | KH800 つる切り機 車軸よりオイル漏れ >>
MK5 管理機 エンジンかからない
 ヤンマー MK5 管理機 エンジンかからない


エンジンかからないのでお客さんが自分で燃料ポンプと予測して
分解して元に戻らなくなってしまったらしい。
 
ねじが締まらず無理やりまわしてしまったので交換しかないようです。

とりあえず新品に交換して

交換が終わったところでエンジンかからないの原因を探る。

燃料はつい最近まで使っていたとのことなので、まずはエアクリーナーからみてみます。

水があふれんばかりに入っています。
これじゃかかりません。

きれいにして取り付け
この分じゃシリンダにも水進入しているはず。

スパークプラグをはずしてリコイル引くと案の定水が出てきた。

キャブレターもガソリン抜いて再度リコイル引いてエンジン始動。

1発始動とまではいきませんが何回か引いて始動しました。

空ぶかしするとマフラーからも水が出てきた。

水が出なくなるまでエンジン高回転でかけておいて終了。

再始動性も問題なし。

念のためエンジンオイルを交換しました。

使用部品
燃料ポンプ
エンジンオイル
| 管理機 | 18:06 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
こんにちは。
ブログ仲間の点の声さんに教えていただきました。
ど素人ですが40年前の古い耕運機が手に入り動かせるように挑戦しています。
わからないことがあったら教えて下さいね。
| おっちょん | 2011/04/09 11:15 PM |









http://seibi.nouki.info/trackback/147