CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
おすすめ
MOBILE
qrcode
LINK
 
日々の農業機械・農機具整備や修理した機械を紹介していきます。 
<< V-3 背負い動力散布機 エンジンかからない  | main | CA230 コンバイン エンジンかからず >>
CT226 クローラ付近より異音がする
 ヤンマー CT226 クローラ付近より異音がする

さてどんな異音なのかお客さんに乗ってもらって見てみました。
旋回時にローラーが暴れている、しかも全部。
 こりゃまいった。
1つや2つじゃなく全部とは。
まずはクローラはずします。

テンション緩めて力技で一気にはずします。


*テンションいっぱいまで緩めると結構たわみます。

画像ではわかりませんが前後左右に取れてしまうんじゃないかというくらいガタガタ。

イコライザーはずしてオイルシールはずすとベアリングのボールがぽろぽろと・・・・・

ここもガタガタでダメです。

はずすと隙間からやっぱりボールが落ちてくる。

こんな感じで全てのベアリングに泥進入しています。

こうなるとなかなかベアリングが抜けないんです。

しかも全数なので16個プラス8個の計24個

先が思いやられる。

全部のベアリングを抜くのに丸一日。

錆を磨くのに半日・・・疲れた。

この連日の猛暑で疲れ倍増。

最初の1個目のベアリング入れたところで撮影。

軸もグリスが出やすいようにエアで清掃。

もともと付いていたベアリングはシールなしだったのですがシールつきをつけて、グリス穴側のシールをはずして取り付け。
これで少しは泥進入を防げるかな?

こんな順番で入っています。

全てが組み終わったところで取り付け位置確認。

同じ品番でも向きがあるんです。
はずすときに良く確認しておきます。

イコライザー取り付けナットは36mm

先日刈っておいたセットが役に立ちました。
*激安セットなので作りはお粗末ですがソケットだけでも使えれば十分です。



いよいよクローラーの取り付け

隣に並べたら一気に駆動輪に引っ掛けます。

全部入れて最後をこの位置まで

こちらも激安プライバーいろいろと活躍します。

1箇所引っ掛けてこじって少し入れます。

プライバーをもう一本使って

2本使って入れます。

画像を撮りながら入れることができるのでクローラーを入れるのにこの大きさならそんなに力は使わないです。

後はテンションでクローラを張って終了。
*グリスアップがオイルシールからあふれるくらいまで入れてあります。

仕様途中のグリスアップであればグリスアップというより新しいグリスで古いグリスを押し出して新しいグリスが出てくるまで入れてやります。

使用部品
ベアリング24個
ブッシュ 8個
ピンシール8個
オイルシール 24個



| トラクター | 20:22 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
CT200シリーズの購入を考えていますが、このようなトラブルが使用時間数が少ない段階で発生いやすいのですか。クローラ周りのトラブルだと結構な出費になりますもんね。
しく伝には最高の機械だと思うんですが・・・
| 星見人 | 2011/01/10 8:50 PM |
先ほどのコメントの誤字訂正(ごめんなさい)

CT200シリーズの購入を考えていますが、このようなトラブルが使用時間数が少ない段階で発生しやすいのですか。クローラ周りのトラブルだと結構な出費になりますもんね。
湿田には最高の機械だと思うんですが・・・
| 星見人 | 2011/01/10 9:00 PM |
このCT226は持ち主がグリスアップをまったくしていない為こうなりました。
駆動輪以外はすべてグリスニップルが付いていますので適度にグリスアップをすればこんな早い時間でこうならないと思います。
グリスアップはグリス補充というよりグリスにて中に入った泥、砂を押し出すつもりでグリスアップをしてください。
グリスはケチってはダメです。
湿田で使用する場合はグリスアップをまめに行ってください。
CT226だからというわけではないです。
全メーカーにいえることですが・・・・
参考になったでしょうか?
| 農機 | 2011/01/13 6:49 PM |
ヤンマーCA230のコンバインを所有しているのですが、最近左右旋回するときに投げ出されそうなくらい機体が暴れるのですがこれって転輪のベアリングの交換で直りますか?
| 久保木 | 2012/01/01 3:33 AM |
この症状はいろんな原因があるため一概には言えません。お近くの修理屋さんに見てもらったほうがいいような気がします。
| 農機 | 2012/01/05 7:37 PM |
 私はCT-230を使っておりますが、昨年同じような修理を行って、20万円ほどかかりました。適度にグリスアップしていたのですが、朝早くから夜まで湿田で代掻きし、次の日乗ったら、音がするのであわててグリスを差したけど、時すでに遅し。... 他メーカーでは封印された輪を使っているみたいですけど、メーカーはこの問題をどのように考えているのでしょうか。リコールにはならないのでしょうか。また、封印された輪に変えることは出来るのでしょうか。
 申し訳ございません。教えて頂けないでしょうか。
| 内田治和 | 2015/04/02 10:02 PM |









http://seibi.nouki.info/trackback/141