CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
おすすめ
MOBILE
qrcode
LINK
 
日々の農業機械・農機具整備や修理した機械を紹介していきます。 
<< FX235 メーターランプ点灯しない | main | RS-24 トラクター バッテリーがすぐ上がってしまう >>
MR-505 葉たばこ用管理作業車 エンジンかからず
 MR-505  葉たばこ用管理作業車 エンジンかからず
NEC_0047.JPG
NEC_0048.JPG


では確認。
リコイル引くと・・・・引けない

 プラグを外して
NEC_0050.JPG

リコイル引く・・・引けない

エンジンオイルを抜くとほぼガソリンだった。

キャブレターがオーバーフローしてピストンリングの隙間を通りクランク室へ入ってしまったのだろう。

ここでリコイル引くがプラグ穴よりガソリンが出てこない。

通常はプラグ穴からも出てきていいはずなのだが出てこないということは去年使ってそのままだったのでしょう。

いずれにしてもキャブレターは分解して状況を見ないといけないです。

NEC_0052.JPG

キャブレター外して

分解
NEC_0058.JPG

予想通り沈殿物や異物があります。
NEC_0057.JPG

めちゃめちゃ詰まっています。

詰まった中にねじがあるのでまわしてみるが腐食していて回らない

キャブレター交換
NEC_0059.JPG

NEC_0051.JPG

 

プラグも交換してエンジンオイル入れて始動。
*ガソリンも古いので交換

回転も安定していて良好です。

この機械はほぼ低回転で使用するのでエンジン内にカーボンがたまっていますので高回転で中のカーボンを飛ばします。

最初はマフラーから真っ黒い排気ガスが出続けますがしばらくするとおさまりますのでここで終了。

*ガソリンは劣化しますので長期保管前にはガソリンを抜き取るかガス欠までエンジン欠けておきましょう。






| その他農業機械 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://seibi.nouki.info/trackback/101